無料でできるサロンへの集客方法・事例紹介

サロンの経営にあたって多くのビジネスオーナーさまが抱える課題として挙げられるのが、「どのようにして集客をおこなうか(集客方法)」ではないでしょうか。
集客のための予算が無制限にあれば、大企業のような宣伝活動をおこなえるかもしれません。
しかしながら、世の多くのサロンは限られた予算の中でビジネスをおこなっているのが実情です。
その中でも無料で使えるツールや手段は、多くのサロン経営者さまにとって集客の実現をサポートする鍵となるでしょう。
ここでは、事例を交えてサロンにおける無料での集客方法について紹介していきます。

1.サロンについて

サロンの種類

無料でできる集客方法をご説明する前に、一言にサロンと言ってもさまざまな種類や業態がありますよね。
元々「サロン」という言葉は、特定の活動や関心事について議論し、交流するための場所や集まりを指します。
歴史的には、フランスの18世紀において、文化的、芸術的なアイデアを交換し合う場として、知識人や芸術家、政治家などが集まり、議論などをおこなう場として重要な役割を果たしました。

現代においてはサロンのコンセプトは広がり、さまざまな分野で使われています。
ヘアスタイリング、ヘアカット、ヘアカラー、パーマなど、髪に関するさまざまなサービスを提供する「ヘアサロン」、ネイルケアやネイルアートなどのサービスをおこなう「ネイルサロン」、スキンケア、ボディケア、脱毛、痩身など、美容や健康に関連するさまざまな施術を提供する「エステティックサロン」などが一般的なサロンの種類かと思います。
最近では、オンライン上で特定の趣味・趣向を共有するメンバーが集まり、さまざまな形式でコンテンツや情報を共有する「オンラインサロン」などもよく聞くようになりました。

ここでは、主にヘアサロンやネイルサロン、エステティックサロンなどのいわゆる美容系のサロンを念頭に無料でできる集客方法や事例について言及していきます。

2.無料でできるサロンへの集客方法

(1)ターゲットやコンセプトを明確にする

無料でできる具体的なサロンへの集客手段を取る前の準備として、まずは集客したいターゲットやお店のコンセプトを明確にしておきましょう。
例えば、オフィス街に近い立地を活かして、仕事帰りの会社員の女性をターゲットにしたお店作りをおこなうなど、技術・価格にとどまらない立地や周辺環境なども含めたお店の強みを考慮に入れて、適切なターゲットを設定することが大切です。
その際、サロンのコンセプトが明確だと自然とターゲットも決定しやすくなります。
ターゲットを明確にしてサロンのビジネスを展開することで、対象のお客さまを店舗へ誘引できるだけでなく、ある種“その人向け”のサービスであることで、満足度向上やリピーター化にもつながる可能性があります。
ターゲットが決まれば、以下に記載する具体的な集客につながる方法(手段)を試してみましょう。

(2)無料で掲載できるポータルサイトへ登録する

無料でできる具体的な集客方法として、ポータルサイトへの登録が挙げられます。
ポータルサイトは、複数の情報やサービスを一元管理し、利用者にとって便利な情報の入り口となるウェブサイトのことで、幅広く情報を検索できるサイト(iタウンページなど)や、特定の地域やテーマに絞って情報を検索できるサイト(ホットペッパーBeautyなど)など、さまざまな種類があります。
これらのポータルサイトの中には無料で店舗の情報を掲載してくれるものもありますので、自分のお店の写真や情報(PR文)を登録するなど、ポータルサイトを上手く活用すれば集客につなげられる可能性があります。
なお、多くのポータルサイトは有料プランがあり、掲載自体にも費用が発生するものもありますので注意が必要です。

(3)SNSやGBPを活用する

サロンへの無料での集客方法として、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やGBP(Googleビジネスプロフィール)を活用することも有効な手段となります。
サロンへの集客であれば、お店のイメージをダイレクトにお客さまに伝えるために写真等を使って視覚的に訴えることが効果的であることから、SNSの中でもInstagramの活用がオススメです。
また、サロンはいわゆる「来店型」の業態であるため、MEO(Map Engine Optimization)と呼ばれるGoogleマップでの検索における上位表示対策が有効です。
GBPへ店舗情報を適切に登録し運用することは、無料でのサロンへの集客を促す有効な方法となります。

3.サロンの集客への課題と相談事例

(1)サロン経営者の抱える課題

上述した無料での集客方法をご存じないサロン経営者や、知っていても普段の忙しさから中々行動に移せていない方は意外にも多く、これから集客に向けた対策を始めても決して遅くはありません。
ただし、いざ始めようとしても具体的に何から手を付けて良いのか悩まれる事例も多くお聞きしています。
多くのサロンでは、このような集客方法を専門的におこなうスタッフ・従業員を抱えることが難しく、ビジネスオーナーさまや施術・受付スタッフなどが空いた時間におこなうことがほとんどだと思います。
集客に向けた対策を始めるにあたり、多くの情報を収集する必要があることから、想定以上の手間や時間がかかってしまうことが往々にしてあるため、効率的にサロンへの集客方法を知るための無料相談ができると嬉しいといった声も多く聞かれます。

(2)相談事例

サロンへの無料での集客方法について、よくある相談事例をご紹介します。

よくある相談内容
個人でサロンを経営しており、集客方法は制作会社にホームページ制作(有料)を依頼して制作したが集客につながっていない。
無料での集客方法として、SNSやGoogleビジネスプロフィールも個人でやってみたものの、集客にはつながっていない。
信頼できる相談先もなく、ホームページ制作会社に聞いても無料での集客につながるアドバイスは受けられない。

このようなご相談を受けた際、私たちはまずビジネスオーナーさまのSNSやGoogleビジネスプロフィールの状況を確認します。
多くのケースで「SNSの開設はしているものの、ハッシュタグの活用や定期的な投稿をされておらず、プロフィール等を見ても、サロンの内装や雰囲気が分かり難いアカウントの状態」になっています。
また、Googleビジネスプロフィールにおいても、「口コミへの返信をおこなっていない状況」であることがほとんどです。
これらの状況と伺ったお悩みに対して、ウェブ解析士やSEO検定1級の資格を持った専門のスタッフが無料でできる改善・集客方法に関するアドバイスをさせていただくと、
「無料でできる集客対策について”具体的に”何をすればよいかアドバイスを貰えたことがありがたい。」
「相談も無料でここまで親身になって一緒に考えてくれるとは思わなかった。」
などのお声を多数頂戴しています。


NTTタウンページが運営する「Myタウンページ」では、無料での集客方法に悩まれているサロン経営者さまに向け、お悩み解決に役立つ無料サービスを提供しています。
ご紹介したようなお悩みや、「こんなことで相談してもよいのだろうか…」と思われるようなことでも構いません!
専門知識を持つ資格保有者(ウェブ解析士、SEO検定1級)が無料でできる集客方法、Webマーケティングに関するご相談をお受けいたします。(1会員さまにつき月1回まで[30分/回])
他にも、経営の専門家(経営コンサルタント、起業コンサルタント(R)、ファイナンシャルプランナー、(CFP(R)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士)、中小企業診断士、司法書士、行政書士、税理士、特定社会保険労務士等の資格保有者)に相談できる経営相談先紹介サービス(1会員さまにつき月3回まで[30分/回])、Webマーケティングや経営に役立つ新鮮かつ正確な情報をわかりやすく解説したコラム・動画コンテンツなど、充実の特典をご利用いただけます。
無料会員登録をいただくだけで、サロン経営者さまの無料での集客の強い味方になりますので、まずはお気軽にご登録ください!

・iタウンページは、NTTタウンページが提供する、全国約500万件、約8000業種(2024年3月末現在)を網羅した豊富な情報量を誇るポータルサイトです。
・ホットペッパーBeautyは、株式会社リクルートの登録商標または商標です。
・GoogleビジネスプロフィールおよびGoogleマップは、Google LLCの登録商標または商標です。
・Instagramは、Instagram,LLCの登録商標または商標です。