グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のログイン方法

こちらの記事では、グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のログイン方法について紹介したいと思います。まず、グーグル広告にログインをするには「Googleアカウント」と「Google広告アカウント」の2種類のアカウントが必要となります。また、Goolge広告アカウントを作成するにはGoogleアカウントが必要となります。まず、基本となるGoogleアカウントは無料で作成できますので、作成の手順と合わせてログイン方法を説明します。

1.Googleアカウントについて

(1)Googleアカウントとは

GoogleアカウントはGoogle社が提供するオンラインサービスを利用するために必要なアカウントです。
Googleアカウントを作成することでさまざまな機能を利用することができます。以下が主な機能です。

メール
Gmailを使用してメールを送受信できます。
クラウドストレージ
Googleドライブを通じてファイルを保存・共有できます。
ビデオ共有
YouTubeで動画をアップロード・視聴できます。
カレンダー
Googleカレンダーで予定を管理できます。
連絡先
Google Contactsで連絡先を整理できます。

Googleアカウントは無料でアカウントの作成ができます、一部の追加サービスを利用しない場合は無料で利用も可能です。

(2)作成手順

Googleアカウントを作成する手順は以下なります。Googleアカウント作成完了後、GmailやYouTubeなどのさまざまなGoogleサービスを利用できます。

① ご利用のブラウザや検索エンジンから「Googleアカウント作成」と検索します。
検索結果の「Googleアカウントの作成-Googleアカウントヘルプ」を探しクリックします。
② Googleアカウントの作成ページが開きます。ページ内の個人用アカウントを選択します。
(ビジネスアカウントを選択時、有料のGoogle Workspaceが利用できますがこちらの記事では個人用を紹介します。)
③ まず、姓名を入力し、「次へ」をクリックします。
④ 生年月日と性別を入力し、「次へ」をクリックします。
⑤ Gmailアドレスを選択します。自動作成されたGmailアドレスを選ぶか、自分でアドレスを作成することができます。また、「既存のメールアドレスを使用する」から、既に保有しているメールアドレス(Gmail以外)を使用することもできます。
⑥ パスワードを半角アルファベット、数字、記号を組み合わせて作成します。
⑦ 再設定用のメールアドレスを追加します(任意)。これは、パスワードを忘れた場合などに通知を受け取るための予備のメールアドレスです。他のアドレスをお持ちでしたら登録をおすすめします。
⑧ 電話番号を入力します(任意)。ログイン時の二重認証やパスワード忘れ時に使用します。
⑨ 氏名とメールアドレスが表示されるので、「次へ」をクリックします。
⑩ 利用規約が表示されるのでよく読んでOKならば、「同意する」をクリックします。
⑫ 作成完了です。

以上が、Googleアカウントの作成方法となります。

2.Google広告アカウントについて

(1) Google広告アカウントの作成方法

Google広告アカウントはGoogle広告を利用するために作成する、広告専用のアカウントです。Google広告アカウントは、キャンペーンや広告グループを作成し、広告を配信するための基盤となります。
Google広告アカウントを作成する際には、Googleアカウントを使用しますが、Google広告アカウントはGoogleアカウントとは別個に管理されます。
Google広告アカウントを作成する手順は以下となります。

① ご利用のブラウザや検索エンジンから「Google広告アカウント 作成」と検索します。
検索結果の「Google広告アカウントを作成する-ご登録方法」を探しクリックします。
② Google広告アカウントの作成について説明を確認し「今すぐ開始」をクリックします。
③ Googleアカウントでログインします。
④ Google広告アカウントの設定をするため「キャンペーンの作成なしでアカウント作成」をクリック
⑥ 請求先住所の国を選択し、タイムゾーンと通貨を確認します。
⑦ Google広告コンサルタントの個別相談やメールマガジンについて、任意のチェックをします。
⑧ 送信をクリックします。
⑨ アカウントへのログインを続行し、最初のキャンペーンを設定します。

以上が、Google広告アカウントの作成方法となります。

(2)グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のログイン方法

グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のログイン方法は以下の手順となります。

① ご利用のブラウザや検索エンジンから「Google広告 ログイン」と検索します。
② 検索結果の「Google広告-Google広告オフィシャルサイト」を探しクリックします。
③ Google広告のホームページを開きます。
④ページの右上にある「ログイン」リンクをクリックします。
⑤「メール」欄にGoogleアカウントのメールアドレス、予備のメールアドレス、またはGmailのユーザー名を入力します。
⑥「パスワード」欄にパスワードを入力します。
⑦「ログイン」をクリックします。
⑧Google広告へのログイン完了です。

以上が、Google広告アカウントのログイン方法となります

3.グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のアカウントの管理

(1)グーグル広告のアカウントは重要なアカウントです

Google広告アカウントはビジネスオーナーさまがGoogle広告出稿するための重要なアカウントとなります。
また、アカウントには請求情報なども設定しているため漏洩した場合はビジネスに損害が発生する恐れがあります。そのため、アカウントを定期的に確認しい以下のチェックを元に管理しましょう。

①アカウントにアクセスできるスタッフを定期的に確認
②アカウント設定やキャンペーン内容に不正な変更が加えられていないか確認
③すでに担当ではない、退職した社員などの無効なスタッフを削除
④アカウントを利用するスタッフには、必要最低限のアクセス権限を付与

まとめ

以上、こちらの記事ではグーグル広告(Google広告・アドワーズ)のログイン方法について紹介しました。
グーグル広告(Google広告・アドワーズ)はさまざまな商品・サービスにおいて、売り上げの向上、来店者数の増加などの成果が期待できます。
ですが、グーグル広告(Google広告・アドワーズ)のアカウント管理を徹底しなければなりません。
必要に応じて、Google広告自体を自社管理でおこなうのか、広告を広告代理店に委託するというのも検討が必要です。
そのように検討する際は、無料のマイタウンページへの登録がお薦めです。
Myタウンページへの登録をいただくと、ウェブ解析士・SEO検定1級などの資格を持った担当者に無料でWebマーケティング相談をおこなっていただけます(1会員さまにつき月1回まで[30分/回])。

詳しくはお問い合わせください。

・グーグル広告(Google広告)、Youtube、Gmail、Googleドライブ、Googleカレンダー、Google ContactsおよびGoogle Workspaceは、GoogleLLCの登録商標または商標です。

※記事の内容は2024年3月現在です。